あんたに言われたくない

あなたのためだから

ギリギリ人生、結果オーライで、まっ、いいか

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20201207235453j:plain

オットット、落ちそうで落ちない綱渡り名人

 

あっという間に1日が終わる、で、今日もまた一つ、大失敗をしでかす。それはこの性格のせいだ、歳はとっても、このいい加減な性格は直らない。そうだそうだ、全てはこの性格のせいだ、はぁ~。

しかしだよ、何十年生きていると思っているのだ、これくらいでめげてちゃ人生やっていられないのだ、次のバスを待つことにしよう。

人生にはま坂の坂? 一寸先は闇? これって、ほんとなんですね、60年以上も生きていると、他人事でなくなる時がやってくるのですわね。

切羽詰まらなければ気分が乗らなければ動かない勉強しないガキでありました。三つ子の魂百まで、大人になっても、なーーーんにも変わっちゃおりませんです、はい。

ギリギリで決断しギリギリでやっと動く、オババの人生の基本はこれですの。で、それでダメなら、まぁ、今回は縁がありませんでしたのねぇ、諦めましょ、と、ちょっとばかしの後悔と未練と共にすっぱり諦める、諦めのいい女でもございますの。ほんとか? 本当よ。

で、転んだら起きる、これも人生の基本ね。でも七転び八起き、そんな前向きな転倒じゃありませんの、とりあえず起きるだけ、転んだままというわけにもいかないでしょ、だからね、とりあえず、毎日そんな感じの繰り返しよ。

 

【スポンサーリンク】
 

 

でも、なーーーんか、今までのところ、よくわからないけど、もう、ダメだ、終わった、落っこちたー、と思ったら、あらら、あれ、なんだ落っこちてないじゃん、というか逆に上手くいっちゃったじゃない。結果オーライならいいじゃん!

そんなことが多いような気がするのだわね。それとも都合の悪いこと上手くいかなかったことは忘れてしまう、おめでたい性格も持ち合わせているのかしら? おかしいわね、そんなはずはないはずだけれど、この私に限って。

私に限って……これが1番怪しい、信用できない。何十年と自分を生きているのに、意外や意外、自分のことがわかっているようでわかっちゃいない、そうかもしれないわね。

綱渡り、ギリギリ、スリルに満ち満ちた眠気もぶっ飛ぶ人生、だから歳とってる暇もないのよ。あ~あ、疲れた、昨日も一昨日も4時間ほどしか寝てないの。

歳とってる暇はないけれど、これほど万年寝不足では老化が早まりそうじゃないか。で、寝不足で加齢脳なものだから何書いているのかわからなくなってきましたです、もう寝るわ、明日仕事だし、コロナも避けにゃならんし。

やることたくさんあるのよ、頭の中グルグル、でも体がついていかないの、歳のせいと性分のせいでね、だから大変なのよ。

 

【スポンサーリンク】