あんたに言われたくない

あなたのためだから

加齢なる正月休み、今日も思うだけで暮れて…いった…

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20210102230846j:plain

眠いのは怠いのは加齢疲れと食べ疲れか?


1月2日の土曜日ももうすぐ去っていく。休みも後2日しかない、だというのに、うーーーん、なーーーんにもする気がしない、かと言って充分、休養、休息している、した、という感じも、ぜーーーんぜん、ない、どうなっているんだ。

どうにもスッキリ、ハッキリ、クッキリしない、全てが、なーーーんかボンヤリだ。休みも8日目だというのにいまだ疲れているような眠いような、先月の24日に寝違えて痛めた首もまだまだ痛いんだよ。

年寄りの心と体というものはそういうものなのだろうか。見た目も存在もボンヤリスッキリしなけりゃ頭の中も同様で、ぼやけちゃってね、なんか、ボワ~ンしてるの。

仕事に行ってた時は頭の中いつもグチャグチャ、もうこれ以上、何にも入らない、混乱、混沌、混線で頭の中が熱を持っいてるような感じ。

で、休みに入ったら今度は、ボ――、ボワ~ン、考えることがめんどくさい、考えても一向に前に進まない、考えがまとまらない、集中力があっという間にプツンする、続かない。で、やーーーめた、となる。

なーんだ、仕事があろうとなかろうと、結局、オババの頭の中はいつも、まともに機能してないってことじゃん? ……うーん、認めたくはないが、まぁ、そうも言えるかな。

それをいかに相手に悟らせないように、やってる、やってる感を醸し出すか、そこが亀の甲より年の功、オババの腕の見せ所、こんな時、オババの脳はフル回転? するのじゃった。

……というより相手は「年寄りだから」ということで大目に見てくれてるんじゃないの。まぁ、それも言える、でもいいわ、他人のことなど考えている余裕はないわ。

 

【スポンサーリンク】
 

 

この休みには久しぶりに映画館に足を運ぼうと思っていた、コロナ関係なく。で、あれしてこれして、あそこにも行って、と休みに入る前は色々考えていた、その思いはどんどん膨らんでいった。

ところがどうだ、いざ休みに入った途端、この体たらく。コロナ怖い、電車乗りたくない、それより何より服着換えるのが面倒、化粧するのはもっと面倒、駅まで歩くのも超面倒、行ったはいいが帰ってくるのは超絶面倒。

ということで昨日といい今日といい正月早々、夢も希望もなくてごめんあっさーせ。自分でも、しけてるわ、しょぼいわ、ひどいわ、そう思うわ。

でもね、こんな体たらく怠け者オババでも、思いだけは、でっかいどー、ほっかいどーなのよ。えっ、思うだけじゃだめ? んなことないわよ、思うは自由よ、何事も先ずは思いありきよ、思わなけりゃ始まらないのよ。

?????……何言ってんだかわからなくなってきたわ。まっ、とりあえずはエイエイオー、気合いだ気合いだ気合いだ。が、しかし、頭と体が嚙み合わないの、これが問題よね。

でも、私待~つわ~、いつまでも待~つわ~、頭と体がガチッと噛み合って、ヘンシーンー、シャッキリスッキリハッキリクッキリ、でバリバリ、そう思い続けて正月休みが終わっていく。

 

 

【スポンサーリンク】