あんたに言われたくない

あなたのためだから

それにつけても…電話帳がスッカスカ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20210116212824j:plain

思い出の中では、みーんな若い

コロナで明け暮れ、すごいことになってきましたですね。しかし、まぁ、これも想定内、でもそれは、今後、いつ自分に、ということでもあります。

「コロナでは死にたくない」と言う年の離れた同僚の言葉に、アンタだけじゃないわよ、年寄りだって、この年寄りだって、コロナ死は、想定外、泣くに泣けないよ。

コロナが変異するならば、こっちだってそれに合わせて変化? 変異? 変容? 変身? 変体? この際、なんでもいいわ、なんとしてでもサヴァイヴしなけりゃなりません……でも、年寄りだもん、泣けちゃうよ。

 

コロナの感染爆発も想定内、ガラケーのご臨終も想定より早いとはいえ想定内。で、仕方なく格安スマホを求めたアナログオババでございます。この際、電話番号だって新しくしちゃいましたよ、またまたまたまた、過去よ、サヨウナラですね。

実際のところは移行だのなんだのが面倒くさい、それがアナログオババの本音ですがね。しかし突然、私と連絡がつかなくなって途方に暮れショックで寝込んだ人もおりましょう。

 

【スポンサーリンク】
 

 

“ さよならだけが人生だ ” この際、希薄な関係の知人、友人の断捨離も兼ねましょう。で、以前も書きましたがこのアナログババアは、大事なことは、先ず、紙に書く。でありますから、ガラケーが突然、ご臨終、データー消滅、であっても、ぜーんぜん困らない。

紙の手帳を見て知人、友人の電話番号をスマホに入力……ですが、あら、あれ、友人なんて言っているけど……そんな人はいないの……だった。

電話するメールする相手も、希薄も濃密も、今や、……どこを探しても、そんなものは無いのだった。

ですから電話帳作成といってもですね、あっという間に終わり、終わってみれば見事に、スッカスカ、中身が無い、埋まらない、スッカスカにも程がある。

スカスカ、スッカスカ、カスカススーガ、ガース、あれれ、というわけで、パクリのお粗末一句、登録人数のそのあまり少なき泣きて三歩あゆまず。三歩は無理でもこの歳ならば二歩で上等だ。

で、登録された人(たち)を、改めてしげしげ眺めるわけです。スゴイですね、このオババに選びに選ばれぬかれた少数精鋭? エリートたち?……災難ですね。

しかし、それにつけてもこの少なさには今更ながら驚き呆れましたですね。サッパリ、スッキリ、寂しさも通り越し、苦笑するしかありません。

 

【スポンサーリンク】