あんたに言われたくない

あなたのためだから

スッピンと猛暑と加齢にまつわる色々と

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20210724143714j:plain

扇風機と雪景色で暑気払い…暑い!

暑い、熱い、部屋の温度がどんどん上がる。が、それでも扇風機1台で耐えがたきを耐えブログ書く我慢強い? 鈍い? 年寄りここにあり。

以前も書いたように、このパソコンの置いてある部屋のエアコンが冷えなくなって……つい最近、それに気が付いた私は相当、鈍いのか? 暑さに強いのか? 

そんな年寄りもさすがに最近のモーレツ、キョーレツ暑さには参った。まいったタヌキは目で分かる。

タヌキはタヌキでも「緑」じゃないですよ。「どろんとした目」の、時の人、といえば、はい、あの人ですね。

というわけで? エアコンなしでは生きてはいけぬ、これは何が何でも修理に来てもらわねばならない。

エアコンはリモコンにもきちんと反応するし動いてる、フィルターも洗った、室外機もグルグル回っている、ただ、冷えないだけだ。これはきっと単純なガス欠、ガス漏れか、と素人オババは手前勝手な都合のいい結論を下す。

だったら簡単だわよ、お金も時間もたいしてかからないわ、早速、電話だ。……が、赤の他人を家に入れるというのは億劫なものですね。

何事も事前の準備というのがいるわけで、部屋も少々片付けて、で、次は人間アンタもね、少しはこざっぱりしてね、と、オババの体に住み着く、もう1人の冷静意地悪オババがつぶやく。

それを考えると、ああ、めんどくさい、暑いのに。と、我が老顔を、3倍拡大鏡に映る我がスッピンを見つめながらそう思うオババでありました。はぁ~。

【スポンサーリンク】
 

もう少し、我慢するか? エアコンの効いた他の部屋に移動すればいいのである、夏はまだ続くのである、来年だってあるのである。

と思ったら大間違いなのである。明日のことさえわからないのである。ましてやこの歳なのである、体の中で何が起こっているのか? これから何が起こるのか? わからないのである。

で、明日はワクチン2回目接種なのである。この猛暑の中、接種したはいいが、年寄りは無事、家までたどり着くことができるのだろうか? 

で、運よく感染まぬがれたって、一寸先は闇、人生のまさかの坂、こんな使い古された言葉が次から次へと、それはなぜかといえば、

今日、偶然? 数年ぶりに? あるブログをひょんなことからひょんなことでたまたま訪問。で、そこに書かれていたことに、もう驚いたのなんのって、言葉を失うとはこのことだ、暑さだって吹っ飛んだ。

で、改めて、考えさせられましたね、いつまでもあると思うな、健康と命、今を大事に……でも、忘れちゃうのだね。

【スポンサーリンク】