あんたに言われたくない

あなたのためだから

「雲」が「お金」に見えてきて

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20211005143718j:plain

DREAM より MONEY 夢がないったらない

毎日、このパソコンが置いてある机の前に座る。机の前には小さな窓がある、小さいとはいってもそこから見える空は大きい。

その空に浮かぶ雲を見ていると想像力が掻き立てられ、その想像力はムクムクと雲のように膨らんで妄想となり、やがて「お金」へと変わるのである。

今日の夕方は横向きの犬らしき大きな頭が見えた、それよりちょっと小さい頭、より小さい頭へと3つキレイに並んでいた。

親犬とその子犬2匹である。これはスゴイ、大発見である、写真に撮ってみるべきか、と思っているうちに雲は形を変え、犬らしき、その3つの頭は消えてしまった。

雲は、想像力次第で、色々なものに見えてくる。で、そこで以前、見たことのあるテレビ番組を思い出した。

今もその番組は続いているのか? 視聴者から送られた雲の写真が、何に見えるかを当てる、そんなコーナーがあった。

うーーーん、「何かに、見える雲」……採用されれば、雲がお金になるではないの?

【スポンサーリンク】

 

今朝のラジオ番組には雲の研究者が登場し、珍しい雲の話をしていた。その研究者でも、滅多にお目にかかれないような希少性のある雲を、今は、素人がスマホで簡単に撮りネットに載せていたりするらしい。

うーーーん、「珍しい、雲」こちらは希少性か……? 

雲が想像力を掻き立てる、その想像は自由だ、想像は羽ばたいて大きくどこまでも……ロマンがあるじゃないの……。

なんてことでは全然なーく、花より団子、雲よりマネー、雲がお金を連れてくる、ほんとか? 

これだけスマホが普及したら、誰にでも、奇跡の一枚、一瞬を撮るチャンスはあるのだ。その一枚が高額で買い取られ……。それを繰り返し、これであなたもお金持ち。

ほんとか? 知らん。まぁ、ひたすら10年、20年と続けていれば、いずれチャンスは巡ってくるやもしれぬ、まぐれ当たりも、当たりは当たり。

下手の考え休むに似たり。昼下がり、暇に飽かせて見る、小さな夢だった。

【スポンサーリンク】