あんたに言われたくない

あなたのためだから

スマホありきの世の中で…ああ、メンドクサ!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20211008200155j:plain

折角だから自撮りに挑戦してみるか

素晴らしく良いお天気でありました。しかし、最近は、こんな日に家にいるとかえって、心が翳って、というのか、スッキリ秋晴れとはなりません、人間って厄介な生き物です。

昨夜はスマホから地震速報。あの音はイヤですね、不安を煽ります、どうすりゃいいのよ、年寄りオババはどうもしません、揺れが収まるのをただじーっと待つだけ。

以前、エレベーターに乗っていた時に地震に遭遇、エレベーターには我1人、怖かったですね、グラングラン揺れちゃって、止まったらどうしよう、心臓バクバク。

こういう時って、恐怖で頭も体も完全に固まっちゃって、なーんにもできない、そうなるのだと知りました。幸いなことにエレベーターは揺れながらも何とか目的階まで行ってくれましたが、今、思い出してもあの時の恐怖はかなりのものです。

地震で帰れない、ケガをした、こんなまさかの時のケータイはやはり必需品だと思うわけですが、仕事を辞めてしまった今は、あってもなくても、そんな感じでしょうか。

有難いことにオババのスマホは、ロハ・スマホ。スマホ依存でないオババはこれで充分、で、今のところ何の不自由もありません。

【スポンサーリンク】

 

最近、リタイアした知り合い A が新しいことを始めた。それがちょっと形になってきたのでネットにアップしたと、知人 B から聞きました。

B はケータイも持たない、パソコンも数年前に処分、そういう人なので、ネットにアップ、ただそれだけでそれ以上のことは何にも知らない分からないという。

A はホームページを作ったのか、と思い、適当な言葉を入れて検索、だが、一向に引っかからない、もう、いいや、別に、見なくても。

そうしましたら先日 A から電話あり、ホームページでなくインスタグラムだと言う。インスタ、私は使っておりませんし今後も多分、使わない、のでアカウントも持ってませんし作る気も今のところなし。

アカウント無くてもパソコンから見られるというので、早速、が、「このページは利用できません」なんたらかんたら。

ああ、メンドクサ、もう、いいや。あっちでもこっちでも、アカウントだのパスワードだの I D だの、もうゴチャゴチャだよ、これ以上増やしたくないでござる。

便利かと思えば、ああ、不便でメンドクサ。ドラッグストアのレジでスマホをかざす客、メチャクチャ時間がかかっている、後ろで待つ客次第に増えて皆イライラ。

やっと隣のレジが開き、そちらへ流れた客は2人3人とスイスイ清算を済ませていくのに、隣のレジではまだスマホと格闘中。ああ、まどろっこしい、便利とは程遠い非効率。

これからワクチンパスポートなるものが当たり前になったら、またまたスマホがなくては、にっちもさっちも? ほんと、年寄りには生きにくい世の中になったものだ。

スマホありき、ワクチンありき、ありき、ありきで、ああ、息が詰まっちゃうよ。

とは思っても、知人のようにケータイも持たずパソコンも無い生活、それって、どんなだろうか? 家にいるだけなら不自由も不便も感じないものなのか?

うーん、それはちょっと怖い。いくら歳をとったとはいえ、まさかの時のケータイは必需品、またパソコンは孤独な? 老人の友? 必需品? でもある?  

であるならば、多少のメンドクサ、わからなさ、不便さは? 我慢我慢、耐えろ乗り越えろ? ということか? にしても、ああ、メンドクサ!

【スポンサーリンク】