あんたに言われたくない

あなたのためだから

加齢は深まる。身体不具合・不調・不眠日記

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

「オードリー月間」?  傘ひとつでも気分は変わる

さーて、さーて、ヨッコラショのドッコイショ……どれだけ掛け声かけたって腰が上がらない、体が動かない。だって、だって心は重いし、動くとあちこち痛いんだもん。

仕事を辞めて9ヶ月、加齢もそれだけ進んだとはいえ、この9ヶ月間の休養で心身の疲労はすっかり消滅し、気力体力は蘇り、当然、見た目も若返り、お陰様で充実した毎日を送っております。

……そうなるはず、だったの。なのに、今じゃ心身ヨレヨレ、気力体力不充実のスッカスカ。

おまけに睡眠がおかしなことになってきて頭ボワ~ンのモ~ヤモヤ、こんなワタシに誰がした、もう、あったまに来るほどであります。

でも頭に来ちゃいけません、もっと眠れなくなっちゃうよ。うーん、しかしどうなってしまったのでしょうか? アタイの身体は?

加齢にも初期? 前期? 中期? 後期? 終盤記? 末期? とステージがありまして? 今のワタシはこのステージの移行期にスッポリはまり込んでしまったのかもしれません?

移行期には色々なことが起こるのだ。ほんとか? 知らんけど、そうしていつの間にか加齢はどっと深まっていて、まだ秋だと思っていたら真冬になっているのだ。

【スポンサーリンク】

 

しかし、これも人それぞれで、前期から中期をすっ飛ばし後期に突入する人もいたりして。ですが自分のことは意外とわからない、気が付かない、冷静に判断、認識できないものです。

だからといって、「アナタの実年齢はシニア前期だけれど、見た目は後期だわね。どうなの? 体の不具合、不調は?」そんなことは口が裂けても言っちゃいけません。

思い起こせば60の声を聞いたシニア初期? 60の自覚はまるでなく、今、思えば、うーん、唸ってしまうほど、若かった、誰が何と言おうと。

しかし体の中はそうでなかった。それから淀みなく休みなく今日まで加齢続ければ、今の身体の不調は当たり前と言っちゃ当たり前、全ては齢のせいなのよ。

で、思ったわけです。嘆いても頭に来ててもしょうがない、ここはちょっと冷静になり、この心身の不調を微に入り細に入り記録して、加齢をしっかり見つめましょ。

で、4月27日から『身体(心)不具合・不調・不眠日記』始めました、手書きで大学ノートに。こういうこと結構好きなんですね、それと紙のノートにボールペン、鉛筆、サインペン、文房具も大好き。

で、ふむふむなるほど、自分の身体、こうすればこうなって、これからこうしてああしてと計画を立て希望を持って、どんとこい! やって来い! 次なる加齢期! そう行きたいものです。

【スポンサーリンク】