あんたに言われたくない

あなたのためだから

あー、か、か、髪が、茶色になってるー

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20200317231938j:plain

「鏡」現実を知る勇気と怖いもの見たさ


新型コロナ、日本での感染者数……なーんか、信じられない、と思うのは私だけでしょうか。

通勤で利用する朝遅き電車のシニア乗客は激減したような、その代わり前倒し春休み? 休校なのか知らないが見るからに10代と思しき中・高生たちが私服でわんさか乗り込んでくる。

これから都心へ遊びに行くのか、みんなちょっとおめかししてワイワイキャピキャピ実に楽しそうだ、マスクしていない子もいる。

コロナ、コロナ、と、あまり神経質になるのもイヤだけれど、この子たちを見ていると、これでいいのだろうか? 大丈夫なのだろうか? と見えない恐怖に怯えながら通勤するシニアはそう思わずにいられない、また、余計に恐怖が増すのだった。 

 

【スポンサーリンク】
 

 

で、ここから話はすっかり変わり今日もまた昨日、日曜日の話の続き。寒風吹きすさぶ中、ビア缶を買いに行った帰り、少し離れたところにご近所さんらしき人、発見。

だけれど、陽がまぶしい、立ち止まるには寒い、また陽の光を浴びたその人の頭が茶髪である、ご近所さんはいつも白髪交じりの頭だからご近所さんではない。

との結論のに至り、速足で家へと向かう、何たって北風ビュービュー寒いったらない。

すると後ろから何やら大きな足音、息遣いが近づいてくる。振り返ればそこにはご近所さんが、私を追いかけてきたみたい。

なーんだ、やはり、そうだったのね、ということで並んで歩く。

しかし、ご近所さん、頭、茶色くなっている……初めて見た……どうした? この人は「あー、く、く、口紅つけてる」だから、またまた驚いてしまった。

 

www.manamemo.com

この日は口紅つけてなかったけれど、その代わり茶髪になっていたとは、いつの間に、うーん、知らなんだ。

「髪が茶色になっている」「そう、染めたの、お安いとこ見つけたから」ってことだけれど、うーん、どういうわけ? 心境の変化? 何があなたをそうさせたの? 60代半ばになって、いきなり、茶髪とは。

でも、良く似合っていたから、カワイイ、カワイイ、カワイイを惜しみなく大盤振る舞い。60半ばにカワイイは変? そんなことないでしょ。

で、思った。60半ば白髪交じりのナチュラル系? おばさんより、やはり、ちょっと手をかけた方がずーと若々しく可愛いらしい、まるで風吹ジュンみたいよ、とは言わ(え)なかったけれどね。

 

【スポンサーリンク】